アクセスカウンター


お気に入り

無料ブログはココログ

« 八女の春恋茶 | トップページ | 九州新幹線 »

2011年2月22日 (火)

愛しい猫

今朝、携帯電話でたたき起こされた。
飼い猫が交通事故で死んだ・・・。

昨夜、寝る直前まで一緒に居た彼が突然に逝ってしまった。
寝起きな上の出来事、何が何だか分からないままに・・・・。

生きている者には、必ず「死」が訪れる事は、分かっているつもり
なのだが、あまりにも唐突過ぎて未だにそれを受け入れられていない。

僅か1年と4ヶ月の同居生活だった・・・・。運命・・・・と言えばそれまでなのだが、それではあまり残酷過ぎるのではないか。

心にぽかんと・・・穴が空いた様な心情だ。
次第に悲しみが心の中を覆って来ている。
大声で泣きたい心境だ。

しかし、彼は二度とは戻っては来ない。
今は、悲しみの海にいるのだが・・・時間が経つに連れ
短い時間だったが、山のような楽しい思い出を語れる日も来るだろう・・・・。

立ち直るにはしばらく時間が必要だと思うが、彼に笑われない
ように、彼の分まで精一杯生きなければと思う。

最後に、本当に沢山沢山の良い思い出をありがとう。りり。
いつかまた何処かで会えるかも知れないね。

さよならは、別れの言葉じゃなくて、再び会うまでの遠い約束

だものね・・・・。また、いつかきっと・・・会おうぜ。

それまで・・・元気でな。

« 八女の春恋茶 | トップページ | 九州新幹線 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

こんばんは・・・先程ツイッターを見てからいろいろ考えてました。
亡くなった悲しみは人間も動物もなんら変わりは無いと思います。お悔やみ申し上げます・・・
悲しみは何年たっても変わりはありません・・・癒される事もありません・・・いつまでも辛いです。
ひどい事をいいますよね、すみません
私も二年以上辛いままです・・・昨年ワンちゃんも亡くされているのですね・・・寂しいですね、悲しいですね・・・
男だから・・・大人だから・・・泣いちゃダメなんて事ありません
泣いて少しでもはきだして下さい・・・
うまい慰めなんて言えませんけれど、悲しみわかってあげられます・・・辛い時は泣いていいんですよ・・・
うまく言えなくてすみません。
ちゃんと食事とって下さいね。

〉ボウズさん

コメント、ありがとうございます。今回は、余りに突然の事だったので、まだ、気持ちの整理が出来ていません。

確かに人であれ、動物であれ、別れは辛いし、悲しいです。思い切り泣けば少しは、落ち着くでしょう。

人も動物も感情があります。悲しみや苦しみは、永久に心の中から消えないかも知れません。

でも、後ろばかり振り返っても過ぎた時間は帰る事もありません。少しでも良くなるように、前向きに未来を変える努力をしなければいけない気がします。

前進しない姿を見たら亡くなった彼らは、決して喜ばないでしょうから・・・。

思い出は、悲しく、辛い事だけではなく、楽しい、嬉しい事もありますからね。
お互いに前向きに頑張って参りましょう。

最後になりましたが、改めて励ましのお言葉、ありがとうございました。

心中お察し申し上げます。
ペットのとつぜんの別れ・・・。
なんて言ってよいのか分かりません。

私事ですが、昨年の初めに犬(14歳)を亡くしました。
その時、父が黙って花を切って、犬に供えたのを見て、
皆で手を合わせました。

あと、この詩をおくります。


いのちのバトンタッチ 青木新門

人は必ず死ぬんですから
いのちのバトンタッチがあるんです
先に逝く人がありがとうと言えば

残る人がありがとうと答える
バトンタッチがあるんです

死から目をそむけている人は
見そこなうかもしれませんが
目と目でかわす一瞬のバトンタッチがあるんです

お悔み申し上げます
ご冥福を心からお祈りします
猫ちゃん、天国で安らかに

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26888/38975221

この記事へのトラックバック一覧です: 愛しい猫:

« 八女の春恋茶 | トップページ | 九州新幹線 »