アクセスカウンター


お気に入り

無料ブログはココログ

« 邂逅 | トップページ | 集中 »

2008年5月26日 (月)

怒り

数日前の話です。自分の仕事でお茶専用の冷蔵庫があるのですが、その横に電柱があります。その根元にウサギの死骸がありました。正確に言うと捨ててあったという感じです。おまけにその子の左下半身の毛が全く無く、剥ぎ取られた感じでうつ伏せに死んでいました。なんとも言えない気持ちになりました。そして、怒りが・・・・・。

こんなに弱い立場の動物をこんな姿にするなんて・・・。丁度、飼い猫が逝った日ではなかったかと記憶しています。何故、こんな残酷な事が出来るのか・・・・?一体、どんな輩(やから)の所業なのかと・・・・。

こんな事が出来る人間は普通の神経ではないな・・・、と感じました。いずれ、天罰が下る事でしょうね。それも何倍にもなってね・・・・・。因果応報というヤツです。

ウサギさんのご冥福をお祈りします。そして、こんな仕業をしたヤツに必ず天罰が下る事を・・・・・。 (▼、▼メ)

« 邂逅 | トップページ | 集中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

shige さんに強く同意です!!
人間は理性の生き物って聞いたことがあるけど
動物の方が理性的ってぼくは常に思います。

うさぎさんはかわいそうですが
shige さんに見つけてもらって
よかったです。
ホント幸せになってほしいです。

>やすさん

本当にどうして人間とはこんなに残酷な生き物なんでしょうか・・・。
今にとんでもないしっぺ返しがくるのでは・・・?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26888/21188881

この記事へのトラックバック一覧です: 怒り:

« 邂逅 | トップページ | 集中 »